読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bdfd dx

NEWSの話が多いと思う(超不定期更新)

NEWS回顧録-2007年

回を追うごとに長文になってしまう…。ようやく6人のNEWSが復活して、いよいよガチヲタっぽくなっていく2007年の思い出話です。

注:このシリーズはあくまでも私の個人的な感情、記憶を元に書いています。絶対こうだった!などと決めつけるつもりもありません。人によって受け取り方、感じ方は違うという事を重々承知の上お読み下さい。

  • 2007.2.17~4.15「NEWS Concert Tour 2007」

DVDでいうところの「ネバエン」に収録されてるツアーですな。年明け早々発表されて、初めての振り込み業務にあたふたしたり、スタート地の横アリが大激戦でビビったり、みんな待ちに待って*1参加したのに、5人には一切触れず「終演後もずっとエイトの話してたわ(爆)」とかはてなに書いてる人にプルプルしたり…wいや6人時代は合同FCだったからね、りょーちゃんのソロ以外ずっと座ってる人とか結構いたんすよ?まあそれはそうと、「サヤエンドウ」の大サビでターザンみたいにぶら下がりながら手越ビブラート響かせるゆうやとか、ソロ(Stars)で「ジュリーかよ!」と思わず突っ込んだハット斜めかぶりのゆうやとか、爆笑しながらもその覇王感に打ち震えてましたw私は横浜と仙台と広島に参戦。このツアーでまだ音源化されてない「スノエク」が初披露されたんですが、ラップ部分で立ち位置をグルグル変えるとこと、花道に一列になってサビを踊るとこが好きすぎて。あとは「ごめんねジュリエット」でバックやるりょうてごですね!*2主にそこ目当てで入ってました。テゴマスは春高バレーの応援もやってて*3、体育館からツアー先に直行したりしてたような。

  • 2007.2~「世界の果てまでイッテQ」スタート

まだ無名なうちからとんがりコーンやバーモントのCMに出たり、映画「疾走」で主演したり、「氷点」で石原さとみちゃんの兄役をやったり、「ハッピー・フィート」で主役のアテレコをやったり、何気に押されていたゆうや。多分演技がもうちょいイケてたら、そのままドラマ班として出まくってたのかなと思いますが、テゴマスでデビューしたのとこのイッテQは大きな転機になりましたね。最初の頃はほぼ一言も発言なしの置物で、まさかこんな人気番組になるなんて思いもしなかったよねー。

  • 2007.5.16テゴマス「キッス~帰り道のラブソング~」

一曲だけで終わりと思ってたのに、まさかのセカンドシングル!この曲の大サビが大好きで、死ぬほどリピートして聴いたなあ。ミソスープでは出られなかったMステでは、2人ともビズも歌も完璧で。ゆうやのツヤツヤ茶髪懐かしいなーw6月には台湾の「金曲奨」(レコード大賞的なもの?)になぜかプレゼンテーターとして参加。ネットで生中継してたのでPCにかじりついて動画見てました。先住民族部門みたいので高砂族のグループとか出てきて面白かったっすw


  • 2007.7.27~31「テゴラジ」

デビュー組の増加により?、この頃から個人仕事として「グローブ座での舞台」をやるようになり、この年の夏休みはテゴマスといのっちが、演劇ではないショーのようなもの*4を数日間ずつ開催。ゆうやは一番バッターだったんだけど、二週間前に発表*5でチケットは電話のみ、急すぎてポスターの写真もツアーの使いまわし、もちろんグッズもなし…というぶっ込み具合w内容はゆうやがラジオ局を乗っ取って勝手に番組をやっちゃう!というテイで、モノマネあり、歌あり、でゆうや担的にはめっちゃおいしいものでした。途中デビュー当時辞めたかった時の話を語ってヲタが貰い泣く、という謎のコーナーがあって。まっすーの「まちマス」でもしんみり語るコーナーがあったり、同時期にやっていたプレゾンでは内くんと草野くんも毎回涙ながらに懺悔するくだりがあったっぽいし、なんかこの時期ジャニーさんの中で泣きブームだったんかな…という気がwまっすーが8月に「まちマス」やってる時、ゆうやは京都で「しゃばけ」の撮影してました。

2006年で書いたように、とにかく最新のライブDVDが欲しい!と一年以上熱望していた私。もうほんっとに嬉しくて嬉しくて、このDVD何回見たかわかりません。メンバーの絡みに飢えてるので、ライブの部分もだけど、オフショットが入ってるのも嬉しくてねー。なぜ各地方ごとに楽屋で名産品を食べてるかと言うと、この時まだシゲテゴが未成年で、夜もホテルから外出禁止だったんだよね。本人が飲まずとも、お酒がある店には行けなかったから。ラストの札幌オフショで、ゆうやがバスローブの上から無意識にゆうやのゆうやを触りまくってるのが見どころですwしかしねえ、このDVDタイトルも…発売された時は感動したんだけどねえw

  • 2007.10.6~7「NEWS FIRST CONCERT 2007 in Taipei」

数年前から嵐など先輩Gがアジアでのコンサートをやっていて、その順番が回ってきたぞ!と。ネットのレポ等見ると、オフィシャルツアーで参加すればファンミ的なものがあり、一緒に写真を撮ったりとかできるらしく、えええそれ絶対行きたいいいいいい!と、通常のパックツアーよりかなり高額なオフィシャルに応募。一度落選したものの、キャンセル繰り上げ分が回ってきて参加できる事に!本来は二日間一公演ずつの予定だったのが、なんと初日に「100年に一回」という規模の台風が来て、政府から外出禁止令が出るというね…wもうほんとNEWS呪われてるっしょ?って思ったわw結局その日予定してた観光は中止となり、翌日に2公演(+ファンのつどい)やる事に。ホテルのTV見てたら、NEWSが記者会見してるとこ流れてるし、普通の番組中もずっと上に「NEWSの公演は明日に振替になりました」みたいなテロップが流れ続けてるし、それはそれで貴重な体験でした。翌日嘘のように晴れて、午前中はホテルの大宴会場でのファンのつどい。みんなめっちゃ気合入れてドレスアップしてきたのに、写真撮影も握手もなく、かなりの肩透かし感がありましたな。ツアー料金がそれなりにするからか年齢層が高く、同じ班の人とかも8割ドラマ出のP担で。普段は茶の間だけど海外旅行できるから来ちゃいました!的なゆるヲタ率高くて、ファンからの質問コーナーとかも「なんか歌って下さい」とかユルすぎるの!wしかもメンバーもまだ半分寝てるのかな?ってテンションで、面白く返す事も盛り上げる事もできなかったり、今思うとまだまだだったね。肝心なコンサートは、春のツアーを若干焼き直した感じ?weeeekがここで初披露だったような。でもとにかく台湾ヲタが若くてパワーが半端じゃなく、それにつられてメンバーもハイテンションで楽しかった。成田に帰ったら、新聞でツアーが発表されてました。そうそう、オフィシャル参加者にはメンバーが自分のフルネームを呼んでくれてるCD*6が貰えたんだったw

  • 2007.12.15~2008.1.27「NEWS CONCERT TOUR "pacific" 2007-2008」

GReeeeNさんに書いてもらったweeeekがRUSS-KのCMソングになって何パターンもあるCM作って貰ったり、早くもこの年2回目のツアーがスタートしたり、2007~8辺りは6人になって一番押して貰ってた時期だと思います。今思えばこの時期に、もっと個々が意識高めてやってれば良かったんだろうけど…正直このツアー、初日からNEWS担にもかなりブーイングが多い内容でした。360℃客を入れてるのでセットもなく、ますしげのソロがない代わりに意味不明なフライング小芝居のコーナーがあったり、外周回るのにもメンバーによって偏りがあってこっちに一度も来ない!とか、MCもその日によって全く喋らない人がいたりとか。ドームの追加が決まって「遠いから嫌」という声も多かったけど、私は「逆にアリーナより改善されるかも」と楽しみにしてました。案の定ステージは180℃できちんとセットがあり、無意味なフライングはなくなって各ソロも増え、噴水の演出も素敵でこれはDVDで見て頂く通り。そういえば11月に6人初のアルバム「pacific」が出たんだけど、こっから「LIVE」までの3枚のアルバム、ぴーりょのみソロ収録なんだよね。けーらじやテレ東の番組には2人は出てこなかったり、ホテルで2人だけ1人部屋だったり、結構格差ユニだったと思うwでも4人のヲタもまあそれが当然だよねって感じで、特に不満を言ったりはしてなかったな。

 

以上、2007年でした。しゃばけの話書きそびれたわw次回は「シングルたくさん!CMたくさん!ドラマもたくさん!でもグループの番組が欲しい…」お楽しみに!

*1:それこそヲタのボルテージは秩父宮の時の縮小版みたいなもんよ?

*2:バックというか前で踊ってたけどもw

*3:NEWSはバレー仕事で不祥事起こしたので、4年間の任期中はぴーさんのkittyGYMとかテゴマスが担当していた

*4:今ヒナがやってるようなのかな?

*5:本人もその時聞いたとか

*6:恐らく1000人程?全部読み上げたんだろね