読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bdfd dx

NEWSの話が多いと思う(超不定期更新)

NEWS回顧録-2009年

6人で復活して怒涛のように通り過ぎた2007~8年が終わり、個人的にNEWSにとってもゆうやにとっても大きなターニングポイントだったなと思う2009年です。前置きは短めに、さっさと行きます。

注:このシリーズはあくまでも私の個人的な感情、記憶を元に書いています。絶対こうだった!などと決めつけるつもりもありません。人によって受け取り方、感じ方は違うという事を重々承知の上お読み下さい。

  • 2008.10.25~2009.1.12「NEWS WINTER PARTY DIAMOND」

前回の続き…というか重複してしまいますが。DVD見るとこの時期まっすーがレスキュー、ゆうやが「誰キス」の撮影の為に黒髪にしてますな。そうそう、クリスマスの名古屋で、一泊してクリスマスパーティー*1した翌日のMCから、ゆうやが唐突に「智久」「亮」って呼び始めたんだよねw何の説明もなかったんで、多分酔った勢いで今後そうしようぜー!とか決めたとかだと思うんだけど。結局「智久」呼びは(確か)そこだけで終わったものの、「亮」呼びは年明けのドームとかでも続いてたの。でもこの後グループの仕事が激減して、いつのまにか「亮くん」になってたっていう…。ドームのMCで凄く覚えてるのが、当時ローソンで「からあげクンの新フレーバー投票」みたいのやってて。各メンバーが推薦する味を人気投票で決めて商品化するというもの。それをシゲが「自分のに毎日PC連打して投票しまくってる」って言ってて、誰がどの味っていうのは公表されてなかったので、純粋に「これが食べたい」っていう人気投票になってたのに、お前必死か!!って凄いウケたw*2

  • 2009.4.29「恋のABO」

昨年の怒涛のリリースから一転、この年はシングル一枚と11月にDAIAMONDのDVDが出たのみで。この時点でかなり飢えていたけど、まさかその後シングルもアルバムもツアーもないなんて思わないよね…。この頃メンバー別撮りが続いてたドル誌で「今のNEWSに思う事」みたいなちょっと突っ込んだ企画があって、他メンの多くが「キーパーソンは手越」って言ってくれてたのは凄く嬉しかったんだけど、現状に関してあまり危機感とか感じられなくてね。6人になる直前にWEB連載でりょーちゃんが*3「NEWSは一度喧嘩になるくらい腹を割って話し合いしてみた方がいいんじゃないか」と書いてたの、今でも覚えてるんだけど。結局4人になるまで、というか4人になってもそれができるようになったのは、ごく最近の事なんだよね。*4これ書く為にこの頃の事思い出してて、露出が途絶えてヲタだけがヤキモキ…って、まさに今またこんな状況になってね?ってちょっとびびったわーwいや当時とは全然状況違いますけどね。一社会人としては、(個人仕事に関してはやってそうだけど)チームのPDCAを自分達で考えて擦り合せるって作業はしないのかな?っていう疑問がついね…。上が全部決めてくれるGもあるんだろうけど…。って話それてますねすんませんw

  • 2009.7.8「七夕祭り」(シングル)
  • 2009.7.15「テゴマスのうた」(アルバム)
  • 2009.7.22-8.20「テゴマスのうた♪」(ツアー)

実は春頃スウェーデンでの凱旋ライブ*5がこっそり企画されていたようなのだけど、この年インフルエンザが大流行して渡航自粛?でお流れになってしまったという事がありました。「七夕祭り」はスウェーデン盤も同時発売で、多分プロモとして使う予定だったと思うんだけどね。そしてそろそろ来るかな?と思ってたらほんとに来たテゴマスツアー!これ東京大阪*6以外の札幌仙台広島福岡はアリーナでもないホール会場で、最初は全部一公演ずつだったんだよね。NEWS担現場に飢えてたし、当然応募殺到して追加入りまくり、仙台なんて飛び飛び日程で6公演とかやったようなw実は私自身元々バラードとかフォーク系の曲が好みでないし、他のジャニヲタも踊ってなんぼな人が多いだろうから、二時間も持つんだろうか、単調にならないかなーってやる前は結構不安でね。そんな杞憂も初日に全て吹き飛びました。生バンドってこんなに素晴らしいのかと!そもそもテゴマスの2人はNEWSコンでもほぼ生歌だけども、バックの演奏も生だとこうも違うのかとwCDでは「イマイチだな」なんて思ってた曲も、全然違って聞こえる。踊るのは一曲のみ*7だけどちゃんとセンターとサイドとバックにもステージがあり、ブランコやら「テゴマスのうま」やらでの移動もありと、「ジャニーズらしさ」も残しているのにも感心。本人達が不安がってたMCも、徐々に慣れてどんどん長くなってったしねwラストの福岡は、恐らくスケジュールの都合で2日間にできなかったのかな?一日3公演という強行軍wバンドのおじさん達もご苦労様ですwそう、うたの頃はまだますださんの喉が弱くて、オーラスのダブル?トリプル?アンコでゆうやが無理くり「はじめての朝」を歌ったんだけどw、ほぼ声出てなかったのよね。だからDVDでは途中からトークかぶせてるんだと思われ。そうそう、この時私はゆうやが泣いてるのを初めて生で見ました。2人とも今までは言われるままやっていたライブを、初めて自分達で考えてスタッフやバンドと共に作り上げて、ほんとにやりきったぞ!って達成感があったんだと思う。ちなみにこのオーラスで登場した祐子姫が、私の初生祐子でもありましたw*8

  • 2009.8.29・30「24時間テレビ」

まあそろそろ来るかな?とは思ってましたwとにかくこの年NEWSの活動が全然なかったので、「6人揃ってるとこがたくさん見られる!」というのがひたすら嬉しかった。でもふたを開けてみれば、番宣も本番も6人でやる企画っていうのがほとんどなくて、正直期待外れ。ゆうやは忙しかったせいか?一人だけ受け持ち企画がなかったけど、ワイプもたくさん映るし、何よりイモトのゴールからのハグ!に萌え尽くしたので、そこは良かったんですが。例年と違ってなぜかビッグサイトだし、選挙と重なって延長放送もないし、インフルエンザは蔓延するし、全体的にはちと残念な印象でした。

  • 2009.9.4-10.25「DREAM BOYS」

24時間テレビの数日後にはもう初日!この年ゆうやはほんとに初体験の仕事が多くて、そのたび大きく成長して驚かせてくれました。ドリボもこの年はすばるとゆうやが共演という事で、かなり歌に重点を置いた内容。ジャニ舞台にしては珍しく生バンド*9も付けて、こないだまでのテゴマスとは違い、ガンガン踊りながら歌う曲が多くて最高でした。こないだの少プレで流れた「Come Into My World」なんかは、すばるに合わせて作った曲だと思うけど、最初はがなりながら歌うっていうのが全然できてなくて。それが徐々にさまになっていくのに目頭が熱くなりw「同じ事何回もやるのが嫌い」と豪語するゆうやだけど、舞台は生で観客と対峙するのもあってか、生き生きとアドリブかましてたなwあとデビューしてからずっと「後列」だったせいか、ゆうやって今では考えられないくらい「グイグイ前に出る」って事ができなかったのね。それがこの舞台を経て、「客席の注目を一身に集めてキメる」っていうのができるようになって。亀ちゃんを見て「スターたる帝王学」みたいなものを教わったんじゃないかな。ジュニア時代がほぼないゆうやにとって、「先輩をお手本にする」っていう初めての機会だったのかもしれません。

  • 2009.11.12-2010.3.25「走魂

なんか中途半端な時期から始まってるねwようやく!念願の!NEWSの番組!だがしかし4人である…。「なんで?」って思ったよね。そのわけは数年後に判明するのですが。2人いないのは寂しいけど、番組は楽しかったなー。ゆうやは年末からドラマ*10の撮影と重なってたにも関わらず、毎回全力で走っててほんとに尊敬しました。

 
ちょっと一個一個のトピックが長くなりすぎちゃったw個人仕事は充実していたけど、NEWSのお仕事が24時間ぐらいしかなくて、徐々に雲行きが怪しくなり始めたこの年…って感じでした。後から考えると、なんだけど、走魂が4人だけでその頃ぴーさんがソロツアーを行っており、ジャニーさん命令で見学に行ったのが斗真、じんじん、中丸くん*11っていうメンツっていうのが、既にこの頃から脱退の話が出ていたのかもなあ、などと。なんかだんだん暗い話になって来そうだけど大丈夫ですか?w次回は実質6人で最後に活動した、2010年です。

*1:DVDでプレゼント交換してるやつ

*2:当然ぴーさんとかはそんなサイトすら見たことねーって感じであるw

*3:当然だけどNEWSのページにもりょーちゃんの連載があったんだよ!

*4:例のリーダー立候補焼肉会でもまだ本音は言えなかったみたいだし

*5:デビューの地に戻るんだからいいんだよねw

*6:代々木と城ホ

*7:ファンタスティポ」。この後も基本テゴマスコンでは踊りながら歌うのは一曲のみ

*8:結構至近距離で見た

*9:FiVe

*10:ヤマトナデシコ七変化

*11:じんじんが遅刻したので代打w