読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bdfd dx

NEWSの話が多いと思う(超不定期更新)

NEWS回顧録-2012年

一気に更新したかったのに、また間が空いてしまいました。前回はなぜかアクセス数がいつもの倍近くあってどうした?と思ったら、もしかしてシゲアキ先生のフルネームを書いたせいなのかな。さすがはてなブログ…。さて、NEWSが4人になって迎える2012年ですが、前半はまたしても「待ち」続ける事になるNEWS担。いやー、我ながらよく耐えたわw

注:このシリーズはあくまでも私の個人的な感情、記憶を元に書いています。絶対こうだった!などと決めつけるつもりもありません。人によって受け取り方、感じ方は違うという事を重々承知の上お読み下さい。

 

 

  • 2012.1.28「ピンクとグレー」

加藤シゲアキ先生*1の処女作発売!読後すぐの感想ははてダにアップしてあります。

d.hatena.ne.jp


↑に書いてある「こんなんやってみました」は2008年にやった舞台?なんだけど、サブカルに憧れてるのにジャニヲタ向けにしないと…という葛藤もあってか、若干中途半端になったかな?という印象があって。ピングレはその辺思い切って振り切った感じがとても良かった。

ほぼ年一でやっているMフェアの公開録画*2にテゴマスが初出演!常連の方ばかりの中に入れていただいて、ほんとに光栄でした。一応応募したけど見事に外れ…ほぼ毎週色んな方とコラボが見れて嬉しかったな。ただ改めて「代表曲がある」事と「歌(声)の個性」という事を考えさせられたり。正直そこまで歌上手いってわけじゃないよね?って思ってたベテランの方も、ワンコーラス歌っただけで「そうそうこれ!」っていう味がある。テゴマスは自分達で作った曲ではないのでそこは不利だけど、ただ綺麗なハーモニーっていうだけでは生き残るのって大変だよな…とか思い知らされたかも。

震災後一年のイベントを東京ドームで。出演者は発表されていなかったけど、小山キャスター*3以外は出るっしょ!と朝早くから寒い中並んで入場。ところがなぜかゆうやがいなかったのさ!wますしげはばっちり見れたんだけどねー。確か後から雑誌かなんかの撮影があったって判明したけど、そんなのいくらでもずらせるやん…ぶつぶつ。最初天井席に座らされたけどステージ上のトークがほぼ聞き取れず、その後ぐるぐる移動させられて、結局15時ぐらいに外に出されたのかな?その後入れ替わりでSMAPやらぴーさんやらが登場したらしく、翌日のWSではほぼそこしか使われず、この辺りから派閥が徐々にできてった感じなのかなあ…。

4人になったんだからNEWSでの仕事を一刻でも早く!と熱望しているにも関わらず、なぜか発表されるのはテゴマス・コヤシゲなんだよね。この辺はNEWS解散前提で既に決まってたお仕事なのかなあ。約3年で終わってしまったけど、その後にも繋がっているしほんとにいい番組だったな。テゴマスも呼んでいただき、ありがとうございました。そういや前回書き忘れた怖い話w今までずっと「NEWSコンサート事務局」だった振込用紙の口座名が、テゴマスのまほうは「ジャニーズコンサート事務局B」だったのね。多分その時点でもうNEWSコンサート事務局は消滅してたのかなあって。この連載でも何回も書いてますがw、ヲタはもう去年から…というか何なら3年くらい前からずっとNEWSの活動まだかーまだかーって待ち続けてたんで、この前半の時期はほんと我慢の限界って感じでしたw当初ほぼNEWS担ばかりだったフォロワーさんも、ガンガン担降りして行くし。後に1万字インタでますださんが引き伸ばしてたって言ってたけど、もし本当ならちょっと殴りたいwいや彼のこだわりはわかるんだけどね。

  • 2012.4.13「JEサイトでカウントダウン開始」
  • 2012.4.15「カウントダウン終了でまた次のカウントダウンw」
  • 2012.4.18「KちゃんNEWS生放送でシングル+ベストアルバム+ツアー発表」

そんなこんなで待ちくたびれた私達の前にいきなり!NEWSの特設サイトが現れ、48時間のカウントダウンが始まりました。もうみんな狂喜乱舞でわくてかして待ち構えてたのに、48時間後には特に何もなくwちょっと画像が変わって4人のシルエットとかが現れるようになったりとか?一応44:44とかになると色が変わったりはしてたけどもww結局丸4日ほどもカウントダウンを費やして、とうとうKちゃんNEWSの生放送へ突入!この辺は美恋DVD初回盤の特典に入ってますね。とりあえずJEたんがソースとか丸見えの状態にしていたので、大体の内容は既に把握していたのですがwようやく4人が動く!って事で心から嬉しかったです。ただ3月後半辺りからメンバーがWEBとかでちょいちょい「ダンスレッスンしてる」って匂わしてて*4、その割にシングルの発売日も決まっとらんのかーい!(この時点で)と若干ずっこけはしたw

宣伝で色んな雑誌にも出て、NEWSについても赤裸々に語ってたゆうや。他のメンバーもQLAPだのプラスアクトだのでかなりぶっちゃけてて、当初は解散予定だったって知ったのもその辺の雑誌だったかな。内君なんかの時は全く触れないようにしてたのになんで?って怒ってたヲタもいたけど、私はもうここまで全部さらけ出さないと限界なんだろうなって。この期に及んできれいごと言っても、ヲタも「どうせ今はそんな事言っても心の中は…」って疑心暗鬼になっちゃうから、どんどん本音で話して欲しいって思うようになった。あ、映画と全然関係ない話になってもーたw原作にもない役で、正直ホタルとの浮気沙汰くらいあって欲しかったけどw、宣伝要員としてたくさん番組や雑誌の露出があって良かったかな。一番大変だった前年9月頃に約一ヶ月もローマに行って、まっすーとも何度も遠距離電話したって言ってたね。

  • 2012.6.12「NEWS BEST」

初回・通常共にDISK1は全シングルで、DISK2は初回が4人の過去の未音源化ソロ。ジャニってコンサートやる時に一応ボーカルも録音するんですよね。その辺は色んな事情が…w通常盤はカウントダウンした時にファンが投票した曲のセレクションです。この時プルダウンの選択肢にチェリッシュの「Ryoji (from ケツメイシ) Remix」*5が入ってて、シングルの「チェリッシュ」はDISK1に入るっつーのに、間違えて入れた人が多数だったのか、なぜかランクインしちゃってますw美恋コンではここで選ばれた曲中心のセトリだったのよね。「DREAMS」は「Share」以前の「NEWS担の泣き曲」でした。*6

ついに!4人の初シングル発売!あーーここまで長かった…。Y&Jを解体してNEWSFCができたものの、この当時はほんとにヲタが減ってしまっていて、一応連続一位の記録もあったし負けられない戦いだったでしょう。初回盤のBOXはCD4枚入りでオリコン的には一個で4枚分計上という離れ業を使いw、デビュー以来の接触イベント応募券付というのもあって、数字的にはなんとかいけたかなと。個人的にも新譜単体で過去最高にお金使いましたw*7しかし楽曲自体が素晴らしいので問題なし!個人的にディスコが好きというのもあって、初聴から全てがドンピシャでした。今ではすっかりNEWSの代表曲にもなって嬉しい限りです。カップリングの「フルスイング」も言わずもがな。

  • 2012.8.14-9.30「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」

ここまでダラダラ長ったらしい文章を読んで下さってる方は当然DVD見てると思いますw初の野外という事で*8直前まで雨の心配。お盆だけど平日だったので、ラグビー場が丸見えの伊○忠の方が、前日とかにセットの写メ普通にツイに載せちゃったりしてwちなみに本番中もみんな窓のとこに鈴なりになって見てましたw*9私はスタンドで関係者席の下あたりだったんだけど、とにかく音響が酷くてね。メインに近いのに音が小さいし、ブラスバンドの時とか反響で何が何だか状態だし。この辺DVDでは綺麗におさまってるのでw、JEグッジョブかなと。この時4人の楽曲はたった2曲しかない状態だったので*10、いちいち歌割の違いに「あーーそう来たかー」ってウルウルなっちゃってね。りょてごのハモリが大好きだったFighting Manの大サビで涙腺決壊。Shereは6人時代に「グループの絆」的な感じで作った曲だけに、「それやんのかよ!」感満載でしたけどw、ファン投票上位だったから入れたんすかねー。私が印象的だったのは2年ぶりのステージだったコヤシゲがぷっつん切れてしまっていた事と、反してテゴマスがしっかり回していた事。涙のMCも「いいよ、もう全部吐き出しちゃいなよ」って気持ちで見てました。バンビーナはまず衣装に沸き、間奏になって「あのセリフは誰が言うのか…」と見つめる会場。この時はますださん照れちゃって顔隠しちゃってるよねwその後各地を回っても毎回楽しく、4人の役割分担もばっちりでもうこりゃ心配ないなと。テゴマスが3回ツアーやった経験がなかったら、4人だけでこんなに早くツアーできなかったかもしれないなあ。オーラスの札幌はまさかの台風とかち合って、無謀にも日帰り予定だったのを急遽泊まりになる*11ハプニングもありつつも、フルスイングの大合唱でまたもや涙涙…なのでした。

で、そのツアー途中でチャンカパーナの購入イベント。私は敢えて全て同じアドレスから応募して、一個だけ当選しました。NEWSデビュー時には握手やっていたらしいけど、もちろん私は初参加。前年の震災きっかけ?から若手Gも握手会増えた時期でもあったよね。お台場のzeppはカジ君がDJやってたイベント以来だ!wこれも美恋の初回盤に特典で入ってますが、トークやクイズをして、フルスイング歌って、握手という流れ。以前台湾コンのイベントでトークがグダグダだったと書きましたが、あの時とは見違えるようなサービス精神でね。これは4人になってからずっと変わらない部分だけど、常にファンへの感謝の気持ちを忘れない、というか純粋にファンに会えるのを喜んでる(特に手越さん)ってとこが素晴らしいんだよね。

この前年(TOKIO)からジャニも出るようになったんですよね。しかしテゴマス出演が発表されたのはチケット発売からだいぶ経った後。会場入りするとまほうペンラはほぼスタンドにしかいませんでしたwつーかこの当時は今みたいにゆうやの知名度もまだ高くないし、アリーナ埋め尽くしてたケツメイシファンはテゴマスの時みんなぞろぞろ出ていってしまって…。ここまでアウェイな状況でやるのも珍しいよね。この時ゆうやが豪快に歌詞間違えてた気がするけど、ヲタ以外特に気づかなかったw(当たり前)当時ブレイク中のきゃりーちゃんも出てましたな。まさかその後撮られるなんてな!w

ゆうやの地道なサッカー関係者へのプレゼンが実を結び?wついに初のメインキャスター就任!いやー感慨深い。「サッカーアース」も10月からスタートしました。両A面ではありますが、ゆうやのタイアップでシングル切れたのも嬉しかったなー。ただ12月はシングル出しても歌番組で歌う機会がないので、2013以降は翌年出すアルバムとかカップリング収録になっちゃってますね。
 

な、長い…。最後まで読んで下さった方ありがとうございます。当初の予定通り「回顧録」はひとまずこれで終了します。ちょっともう疲れたから、その辺の事は次回エピローグとしてまた書きます!まだ書くんかいw

*1:またフルネーム入れといたぜ!w

*2:まとめ録りで一ヶ月放送される

*3:特番で宮城から中継があった

*4:週一でアメリカから先生呼んで自主的にレッスンしてたらしい…けど何の為だったのか不明…

*5:アルバム「touch」収録

*6:DVD「ネバエン」参照

*7:BOXだけで10個ぐらい買ったyo…

*8:テゴマスの花火大会あったけど

*9:超特等席で羨ましいw翌年は土日だったのであまりいなかった

*10:だからあんなにチャンカパーナを何回もやっているのですw

*11:そして酔って居酒屋の床に顔面強打してあざを作る(…)