読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bdfd dx

NEWSの話が多いと思う(超不定期更新)

NEWS回顧録-2006年

はい、忘れてません。2012年まで続ける予定なので、あと6回!前回2005年の終わりに突然「野ブタ落ち」したアラフォー(当時)が、本格的にずぶずぶとはまって行く2006年の思い出話です。無駄に長くてすいません!これでも端折ったの!

注:このシリーズはあくまでも私の個人的な感情、記憶を元に書いています。絶対こうだった!などと決めつけるつもりもありません。人によって受け取り方、感じ方は違うという事を重々承知の上お読み下さい。

 

  • 2006.1.3~9「A HAPPY "NEWS" YEAR 2006」

お正月に大阪横浜のみで7人で行われたツアー(って言うのか?)。通称「善悪コン」てやつですな。NEWSの公演の前には、なんとりょーちゃんのソロコンも行われたんですよね。私はもちろん、参加するどころか開催される事も知りませんでした。ただブログ巡りしてレポ読むと、ほんっとに皆さん楽しそうで!まさかコンサート行くなんて思いもしなかったけど、ちょっとずつ「いいなあ…」と思い始める。ここで披露したシゲソロ「HAPPY MUSIC*1がNEWS担の皆様にえらく評判が良く、ちょっとシゲいいなあ…と思い始めたのもこの辺り。

  • アルバム「touch」

前年4月に発売されたファーストアルバムですが、ぴーソロが入っていると聞き、それ目当てで中古で購入。ほんと、「一曲だけ聴ければいいから、それ以外どうでもいいから!」とか最初は言ってたのwでも聴いてみたらこれが他の曲もみんな良くて!曲も良いけど、何より驚いたのが歌が上手い事。え、フェイクとか入れてるよ!みたいなw前回も言ったけど、なんせまともにジャニ聴くのがシブがきとかマッチ以来だからさ…。元々音楽好きだったから、ハマるきっかけとして楽曲のクオリティが高いっていうのは、何より大きかったと思います。音楽がお粗末だったら、すぐ飽きてたと思う。

  • 2016.1.31草野くん飲酒疑惑事件(BUBUKA)

ジャニWEBでの他メンの連載も読み始め、徐々に全員の顔と名前が一致し始めた頃、またもや不祥事が。内くんのスキャンダルから半年経って、恐らく事務所側はそろそろ復帰させようという所だったはず。この時既に3月発売の「裸足のシンデレラボーイ」(サヤエンドウと両A面)はレコーディング済で、内容的にも内くんおかえりソング的な感じだったんだよね。3月末にカツンがデビュー、4月から3G合同FCのYOU&J発足、という流れからしてもおそらく、おそらく。ところがここで大きく計画が狂って、NEWSは連帯責任で5/1からグループ活動停止、という発表が。正直、もうこのまま解散しちゃうんだろうなと思いました。当時のNEWSメンバーはまだとてもピンのタレントとしてやっていけるとは思えず、ぴーさんですら「歌はもう無理かもしれないな」って、かなり絶望的な気分でした。今でも駅から会社への道すがら、touchを聴きながら涙をこらえて歩いてた冬の寒い日を思い出します。

発売日に同じCDを二枚買い(ジャケ違い)するという初体験!正式な活動停止?は5/1からで、リリースはされたけど、一切のプロモ活動禁止という事で、PVもなければ歌番組の出演もなし。映画ワンピースの主題歌だったので、メンバー個々に分かれての舞台挨拶というのはありました。しかしまだ生の現場に行く勇気は出ず、指をくわえてまたレポあさり。NEWSも一応デビューから連続一位の記録があったので、ぴーさんが毎日日記で「俺は今までのシングルで一番好き!」とか涙ぐましい販促活動してたの覚えてますw

「もう歌えないんじゃないか」と落ち込んだ矢先、ソロデビュー決定wそして「クロサギ」は初主演ドラマだったんだよね。ぴーさん私ですら知ってたくらい、ジュニア時代からたくさんドラマにも出てたのに、デビュー3年?でようやく主演ですよ。私の初生ジャニは、実はこのクロサギの初回試写会でした。お台場の映画館でやったんだけど、もちろん双眼鏡なんて持っていかないので、遠くて全然見えなかったなー。今では信じられないけど、本人ソロっていうのにすごくビビってたみたいで、衣装の袖にメンバーのイニシャルを刺繍して「これで大丈夫」なんて言ったりしてたのよね。有名なwMステのマイク倒し事件の時は、本番終了直後WEBで「間違えちゃった!」とか日記アップしてて、その空元気さが動揺の大きさを物語っていて、ヲタも一緒に動揺したものですw青春アミーゴ効果もあってか?この曲もかなり大ヒット。ただ彰落ちとしては、この時期のぴーさんのビジュアルがどうにもヒットせず、徐々に他メンに関心が向き始める私であった…。このクールは「アテンションプリーズ」にりょーちゃん、「ブス恋」にシゲ、「ガチバカ」にテゴマスが出演。音楽活動ができないので、この年はみんなドラマに良く出てました。

ほぼ正月にやった内容を、東京大阪以外の都市でやる焼き直しツアー?恐らくここは大分前から決まっていたようで、このツアー終了をもって年内活動停止という発表でした。当時四十路目前だった私としては、恥ずかしくてこんな若いジャニのコンサートなんて行けないよー!と思っていたものの、「これが最後かもしれない」というのと、同時期にジャニにハマった友達がみんなあっさりコンデビューしてたのでw、オーラスの仙台に参戦する事に。下調べが足らず、シャトルバスの列が長くてグッズを買いそびれたり、あの僻地で両部参戦なのに食料を持っていなくてお昼食べそびれたり、トイレも長蛇の列すぎて行くタイミング逃したり、色々やらかしたけど初めてのジャニコンはほんっとに楽しくて、こりゃクセになるなと。もし今このコンサートに参戦したら、あんな構成ありえない!とかボロクソ言うと思うけどねw今では元メンバーの話とかも普通にしてますが、この頃は公では絶対名前は出してなくて。でもぴーしげで「Road」っていう曲作りましたって歌った時に、ぴーさんが内くんと草野くんの名前も出して、ヲタみんな泣いてました。正直、これでNEWSの活動は最後かもなーなどと思っていたけど、「解散なんてしないから」「みんな泣かないで!」って言ってくれたので、絶対待ってよう!と心に誓い。ただ後から聞くと、やっぱりこの時点ではまだ何も決まってない感じだったらしいのよねーwもうこういうのが何度もあったので、あまりメンバーの言う事を信用しすぎないようにしようという癖がついてしまったw彼らが悪いんじゃなく、そう言うしかないんだよね。余談だけどファンサ曲からMCになってもまっすーが裏から戻って来なくて、メンバーに「トイレ行ってたの?」とか聞かれて頑なに否定してたんだけど、今考えると当時から「トイレ行かないキャラ」を貫いてたんだねwあとMCで「プロポーズの台詞」を考えようとかやってて、ゆうやが「もし雪山で遭難して食料がなくなったら、その時は俺の腕を食え!」とドヤ顔で言ってて震撼したのも覚えてますwりょーちゃんが「カニバリズムやなw」ってぼそっとつっこんでたのもw

  • 2006.5.1~12.31グループ活動停止

どういう基準なのかわかりませんが、NEWSとしてのリリースやTV出演はなし。ドル誌やジャニショの写真も個人のみとなり、しかし元々ぴーりょ以外のメンバーでやっていたYa-Ya-yahやKちゃんNEWSは続いてました。夜会やMDで言ってた「NEWSという名前に線が引かれてた」のはこの時期の話ですな。本来ハマりたての時って物凄い勢いで色んなもの見たいじゃないですか。なのにグループとしての進行形の仕事はなし。更にNEWSのコンDVDは、ちょうど不祥事のタイミングで二回連続お蔵入りになっちゃったんですよ。なのでこの時点で手に入るのは、デビュー当時の「NEWSニッポン0304」と「SUMMARY」のみ。私は直近のおっぺけ王子とか、ロメオとかが見たいわけよ!あとメンバー全員でのレギュラー番組もなかったし、活動停止って実質半年あまりではあったけど、この「会えない時間を埋めるDVDがない」っていうのが、何より堪えました。個人で連ドラ出てるつっても、5番手とかだと番宣もないし、ほんと露出に飢える日々で。3月にデビューしたカツンは華々しく活躍してるし、エイトも47都道府県ツアーとかやってて着々と人気伸ばしてるし、ほんとに長かったなーこの半年。

そう言えば最初はぴー担だった私ですが、徐々にシゲの文化系男子っぽいところに惹かれるようになり、初の主演SPドラマ「カクレカラクリ」の頃にはシゲ担宣言。しかし同時期に、最初はほんとに子供にしか思えなかったから完全対象外だったゆうやが、こいつはマジ規格外だぞ?大物になるかもしれん…って、見た目とかより中身がすごく気になってきてwマイボスの頃まるまると太ってたのが、走って痩せて*2かっこよくなってたし。突然ソロでMステに出て、「砂時計」を歌うという事件もありましたなwそんな頃こっそりスウェーデン行ってライブというかイベントやってました、テゴマス。はてな巡りしてたら海外の掲示板にその話題が載ってたーと書いてる方がいて、頑張ってスウェーデンのサイトを検索しまくったら色々出てきた!カツンみたいなセクシー系より、むしろテゴマスみたいな小柄で童顔な男の子は、アニメのキャラみたい!とヲタ系女子に人気だったとか。スウェーデン版のシングルも、あちらの通販で送料かけて買ったなあ。後に日本のタワレコで置くようになったけどwあくまでも私の勝手な想像だけど、NEWS休止中にゆうやに音楽活動させてあげたいというジャニーさんの親心と、スウェーデンの作家を起用してた当時のJEの思惑が、うまくハマったって感じじゃないかな。まだソロで出せる人気知名度もないので、デュオならなんとか、みたいな。本人達も一曲だけで終わりの企画だと思ってたみたいだし、最初は思い出づくりみたいな感じだったよねwそしてこの頃ゆうやに担降りwそれまでは「手越様」って呼んでたんだけど、半分ふざけて「ゆうや」って呼ぶようになりましたとさ。

  • 2006.12マスターヒッツ公開録音

あまりに露出がないので、メンバーのラジオは毎週欠かさず聞いて、はてダにレポをアップしてました。当時radikoなんてないから、みんな普通にラジカセとかで聞いてたのかな?私はFMチューナー付のPC*3を持ってたので、ケーブルテレビのアンテナを接続して関東の局は網羅できてました。で、いつものようにPC立ちあげてブラウザ見ながらますひっつ聞いてたら、「公開録音をやります」というお言葉が!速攻ベイFMのHPに飛んだら、申込みフォームがあったー\(^o^)/って事で、これまた速攻送信。そしたらなんと、当選のお知らせが郵送されて来た!しかも整理番号1番wさすが千葉wこれ絶対先着順でしょ…と思ったよね。今当時のレポ読んだら、当選したの35組70名だって。でも私ごときが1番だし、中には「NEWSよく知らない」とか言いつつ来た中年夫婦とかもいて、競争率めっちゃ低そうでした。公録はなんとゆうやがゲストで登場し、*4整理番号順に着席だったので、真ん中の一番前を図々しく陣取ったら、ほんっとにテゴマスと1mくらいで向かい合って話聞くという、あり得ない近さで。未だにあれが一番の超接近体験だったと思います。ちなみに幕張のスタジオだったよ。

  • 2006.12.30内くん草野くん脱退と活動再開発表

カウコンのチケットが発売されても何も発表はなく、私はNEWS出るかどうかわからないしーと申込みはしませんでした。ところが大晦日前日に突然の新聞発表!2人はグループを脱退して研修生となり、NEWSは6人で活動を再開するという事でした。待ち続けていたファンは皆嘆き悲しんでいたけど、私はハマり始めた時にその2人がいなくなったので、正直そこまで思い入れがなくてですね…。薄情だけどとにかくNEWSが復活してくれればいいよ!って感じではありました。カウコンでしげるの血管切れそうな「かわいいあいつらが戻って来たぜー!」というシャウトから、6人が登場した時はほんとに感無量だった。特にずっとファンの前で歌ってなかったシゲ*5の表情が何とも言えませんでした。もう彼らにこんな思いはさせたくないよー!っていう方が大きかった。

以上、本格的ジャニヲタの道を歩み始めた2006年でした。次回、「ついに活動再開!初ツアー!初グローブ座!初主演時代劇!そして台湾からのまたツアー!」をお楽しみに。

*1:王冠かぶってギター弾くやつね

*2:ジムとかじゃなくて毎日走ったって凄くない?

*3:ちなみにMDスロットもついてたんだぜ!SONY

*4:進行は当時よくゲストで出ていたON8という番組のDJ、古川さんという女性。ますださんが彼女の事好きなのが態度に出過ぎていて、ゲスト出演のたびおたくがざわついていたw

*5:ぴーソロ、エイト、テゴマス。こやまさんは少クラレギュラーで歌っていたのでシゲだけ歌う機会がなかった。